クレジットカードご利用時の「セキュリティコード」について | メガネスーパー公式通販サイト

トピックス

クレジットカードご利用時の「セキュリティコード」について

当サイトにてクレジットカードのご利用にあたり、「セキュリティコード」の入力が必要となりました。

セキュリティコードは、近年急増しているインターネット犯罪対策として、インターネット取引にあたり、カード番号と有効期限のほかにセキュリティコードを入力いただくことで本人認証とするものです。また、偽造カードの防止にもなります。

ご利用のお客様にはお手数をおかけいたしますが、安心・安全にご利用いただくため、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■セキュリティコードについて

「セキュリティコード」とは、クレジットカードに、カード番号とは別に印字されている数字です。
カード裏面のご署名欄に記載されている番号の下3桁、カード会社によってはカード表面のクレジットカード番号の左上または右上に4桁で表示されています。

セキュリティコード

 
この番号はカード番号とは違い磁気情報に含まれず、また利用明細等にも明記されません。 クレジットカードをお持ちの方のみが分かる「セキュリティコード」をご入力いただくことにより、カード決済の安全性がさらに高まります。
 
※セキュリティコードの記載がないクレジットカードはご利用いただけません。